HDMIとNTSCビデオ映像のモニターのことならご相談を!!

RaspberryPiは美味しいか試食してみる ( 前編 )



はじめに


今回は最近よく技術雑誌でお目に掛かるマイコンボードの

Raspberry Pi 2 Model B 1GBを入手して実際に何が

できるのかそんな技術雑誌に取り上げられるだけの物なの

かを検証してみました


この記事を作成している中の人はかな〜りてけぇとぅ〜な人

なのでラズパイ2を触るのは4日間ほどらしいです。わからん

事はとにかく、ボヤキながらもインターネットで調べて目的まで

こぎ着けるスタンスで目的達成していく模様です。



NM−LCDW156A写真6(15.6インチHDMI液晶モニタ)


RaspberryPiのパッケージ写真です、この箱の中にボードマイコンと取り扱い

マニュアルが入って透明の袋で梱包されて販売されておりました。

あと、目的が漠然としていないので本屋でいろいろ書いてある本を購入!



液晶モニター本体サイズはとなりのノートPCとほぼ同じで15.6インチです

ノートPCと同じサイズだと開発関係の仕事だと2画面を連結設定できる

のですごくお仕事が進むんですよね、これすごく重要です


NM−BLK−75EN写真3(EIA用モニター取り付け金具)


液晶モニター左上のラインしっかりとそろっていますねHDMIは1920*1080p

Full HDタイプですたまたま、検証していたRaspberry Piのボードを動作

させてHDMI映像出力をモニター表示しています。


NM−BLK−75EN写真4(EIA用モニター取り付け金具)


並んで表示するとすごくいい感じでモニター出力表示しています。ボードの

Raspberry PiはPiカメラと合体させてLANカメラを作成し最終的には

ちよっと変わった定点カメラにしてみたいと思います。また紹介しますね!


NM−BLK−75EN写真5(EIA用モニター取り付け金具)


RaspberryPiのカメラで実際にキャプチャーした写真です撮影サイズは

800px * 600pxに落として取り込みしています。性能的には5Mクラスです


NM−BLK−75EN写真6(EIA用モニター取り付け金具)


RaspberryPiのカメラのはずかしい固定です写真撮るつもりなかったんですが

まあ、お気楽な簡易設置でも1つ前の写真のクオリティですからスバラシイ性能

だと思います。


NM−BLK−75EN写真6(EIA用モニター取り付け金具)


従来のアナログモニターよりもかなり拾い範囲だつたのでHDMIの画面は

開発環境を格段に向上してくれると思いました。まだお試ししていない方

はHDMI画面で2画面連結して開発してみてください。


NM−BLK−75EN写真3(EIA用モニター取り付け金具)


わからない事はすぐにインターネットで情報収集して別画面で検証・開発

していくことができます、検証実験は楽にできました。おわり。。。